覚悟はあった

祖母が亡くなりました。
あっという間でした。

覚悟は決めていたせいか、すんなりとその事実だけは受け入れることができました。
ただ、ひとつ、受け入れる事ができないことがありました。
それは遺品整理でした。

あまりにも物が多すぎた。
それも原因の一つかもしれません。
ただ、彼女の持ち物だったものを見ているとほろりと涙が出てきたり、急に足が止まってしまったり。
なかなか葬儀などを済ませたというのに、遺品整理は全然進みませんでした。
これではだめだ、いつまでたっても片付かないなんて、彼女も悲しむだろう。
そう思って遺品整理をはじめるのですが、どうしても手が止まってしまいます。

最近では、いろんな事情から遺品整理を自分たちではせずに、業者に依頼することが多くなったようだ。
以前そんな話を聞いたのを思い出したので、調べてみました。
本当にたくさんの業者があって、中には地域密着型のところや、全国を視野にいれている業者もあったり。
いろんな所が出てきました。

・・・とりあえず、悲しみとより向きあう為にも、彼女がこちらのことが気がかりで向こうに行けないなんてことがないように。
その理由が「遺品整理ができていないから」だったりすると、こちらも申し訳無くなってしまいます。
気持ちを前向きに向かわせるためにも私は遺品整理業者について調べて見ることにしたのです。

what's new

2013/01/29
なにからやっていいのかを更新
2013/01/08
勇気を持ってを更新
2013/01/08
整理はじめを更新
2013/01/08
費用の問題を更新
2013/01/08
服と荷物を更新
2013/01/08
人生初の遺品整理体験。を更新
2013/01/08
ホームページリニューアル

Recommend Entry

なにからやっていいのか

故人の遺品整理をする時に、自分ではなにからやっていいのかわからなかったので業者に依頼する事にしました。やはりプロに任せて正解でしたね、一瞬で終わりました。